初代社長 岸 浪重が戦後昭和21年、宇都宮市一条町に「湯浅商会(後に湯浅自動車部品株式会社に改組)」として創業。

昭和23年に傍系として「ヒノヤ自動車用品(後に合資会社ヒノヤ部品に改組)」が立谷 平次郎により宇都宮市江野町に設立された。

以来両社順調に推移してきたが、時代のニーズと近代化に対応するため、規模の拡大、経営効率の向上を目指し両社の営業部門を統合して昭和54年3月に新会社「株式会社 ユアサ」を発足させた。

平成9年8月に通信事業(携帯電話)の本格的展開を開始、栃木県小山市に「auショップ小山城南」を開設。
平成18年6月に「auショップ小山羽川」を開設。
平成21年2月に「auショップ小山城南」移転。
平成22年2月に「auショップ宇都宮一条」を開設。
平成26年7月に「auショップ小山中央」を開設。